冬の動脈硬化養生レシピ推薦四項養生レシピの病気の予防と元気をつける

冬は何を食べていいかな?冬の養生のレシピはありますか?焦らないで、今日の三九养生堂小編推薦4機種はあなたに養生レシピあなたを助けてくれる、寒い冬には病気の予防は気を補う、今と共に小編を見てこれらのレシピはどうしましょう.

1、ゴーヤと細切り肉の細切り

を炒めますポーク:豚肉50グラム、ゴーヤ300グラム、調味料は適量です.

まず、豚肉を千切りにし、黄酒、デンプンなどを混ぜて均一にする方法です.熱鍋を塗るは強火炒めに滑る盛る、鍋に殘して少し底油、投入を条のゴーヤ、塩を入れの細切り炒め.最後には砂糖
,味の味がやや炒め.

P使い方:勝手に食べて.

食用効果:を下げて暑気を払う、食欲をそそる祛湿益脾臓、腎臓を補って.適用熱風、赤眼、瘡腫れ、赤痢.

P2、リョクトウナツメのおかゆ

緑豆100グラム、赤いナツメは15枚、黒糖は適量です.

まず、リョクトウ、赤いナツメはきれいに洗って、それから鍋に入れ、水に適量、豆を煮て黒糖に入ればいいです.

P使い方:勝手に食べて.

食用効果:熱が暑気を払って、内臓を強くする肝臓の効果.熱中症、貧血、疲労症候群、壊血病、消化性潰瘍、慢性肝炎,栄養性浮腫などの症状が適用されます.

3、バナナのリョクトウ粥

緑豆60グラム、バナナの2根、リョクトウ60グラム、バナナ2根.

制作方法:先にバナナ除柄蔕再洗い、バナナの皮连香みじん切り、故の人々のミキサーで急速に混ぜて汁を取って故人を、フィルタカップ予備.緑豆の浚うは、故人の土鍋、適量、大火が煮沸後に火、冷たい、リョクトウの汁、バナナジュースを入れて、均等になります.

P用法:毎日朝、晩に飲み.

Pの食用効果:熱を下げて、降圧、降圧の効果を利尿.暑さに適用され、拒食症、栄養が良性浮腫などの病症を適用.

P4、クコ山芋スープ

の成分:淮ヤマイモ150グラム、クコ25グラム、オニバスの実ごじゅうグラム、豚の腎臓よんしよだけ,動脈硬化、生姜ご片.

制作方法:先に豚の腎臓を切って、白膜を取り除いて、そして水で洗い流してを除いて、尿味予備.淮ヤマイモ、构把、オニバスの実洗浄と切った豚の腎臓と一緒に鍋に入れて、水適量を加えて、大火烫圧延後、改慢火煮るに時間、汤成で.

1日2回、朝晩は服を分けます.

食用効果:腎臓を補って止带.適用こしけ病や、赤白質を持って、少しくっつく無臭、頭がくぐらくぐらして、五いらいら暑くて眠れない多い夢、舌の赤が少ない苔、脈略数などの症状が細い.

小さい編の文の紹介を通じて、あなたは冬養生のレシピはどれらがありますか?君が推薦のスペクトルを知っています

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です