女性の動脈硬化更年期に何を食べろく料理を内臓を強くするのは神経を鎮める

女で更年期の時に食事上で注意して、あなたは女更年期は何を食べていいことを知っていますか?どんな食品が更年期の時に食べるのは適していますか?どんなレシピは女性達が更年期のさまざまなことを緩和することを緩和することを助けることができますか?早くに行ってちょっと理解してみてください!

女性更年期は何を食べて良い

1、麻婆豆腐P

原料:柔らかい豆腐400グラム、肉汁120 ml、姜末、ガーリック、かたくり粉,動脈硬化、豆のドラム、豆板醤割れ、唐辛子粉、山椒面、醸造酒、塩、化学調味料、しょうゆ各適量.

方法:豆腐衆水、南置で火に油を焼き、~6割は暑くて、故人牛ひき肉炒め」に加え、豆板醤炒め香を入れ、姜末、ガーリック炒め出す味を加えて炒め、豆鼓均等;唐辛子面、待炒める赤ペンキを加えると肉のスープ、醸造酒、しょう油、塩沸く、下豆腐、小さな火から発泡時加味の素、かたくり粉勾惑う収汁;最後の下でニンニクの莖と葉苗炒め切れ生んですぐ起き鍋、徹に山椒面は.

効果:解熱解毒、内臓を強くするあるいは腎臓、益の息、唾液の分泌を促進して潤の乾燥している.更年期に適用して食欲不振、疲労は無力,気持ちがいらだたしいなどの症状者に適用されます.

2、豆腐はカラシナカラシナ

を炒めます

原料:豆腐干ごじゅうグラム、フェン料理の150グラム、ネギの姜末、各じゅうグラム、塩少々、クールの適量、醤油じゅうグラム、味の素いちグラム、植物油のごじゅうグラム .

方法:豆腐干をスライスして;カラシナ洗浄に根、千切ると、中に予備安売りする.鍋を火、注油が燃やすのは熱くて、ネギの姜末炒め香りをからし、豆腐は,稲塩、クールで、醤油炒め、徹味の素炒め均等で、ある盛盤.

効果:適用更年期かんしゃく血热頭痛、目が痛い者.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です